転職後の仕事の話

仕事が忙しくて、ブログに書くネタもなかったので、最近忙しかった仕事の話を簡単にします。

 

ゲームの会社でインフラエンジニアの業務をしているのですが、転職直後に3タイトル分の環境をAWSで構築することになりました。

 

僕の他にベテランのエンジニアの方と二人体制でやったのですが、僕がAWSでcloudformationの設定や立てるサーバーの性能の割り出しやアプリ審査用の環境構築をしました。

もう一人の方が開発環境とステージング環境の構築とリソースの管理方法などをされました。

 

cloudformationは他のタイトルで使った基になる設定ファイルがあったのですが、環境が結構変わるので半分くらいは修正しました。

cloudformationで設定しきれなかったところ(モニタリングの追加設定など)や、突然の仕様変更には手動で対応しました。

 

前職で取得したAWSソリューションアーキテクトの知識が遺憾なく発揮されました(前職では仕事がなかったので発揮できなかった笑)

 

2年ぶりにエンジニアの仕事が自分には出来るという自信と実感が湧いてきました。

 

あと、私事ですが彼女の親と私の親の顔合わせをします。僕が色々仕切らないといけないみたいでワクワクしますね!

 

結婚指輪っていつから着けるの?

彼女と結婚指輪をいつからつけていいのかって話になったので、調べたことをメモしときます。

基本的にはいつ着けるかは自分次第。
結婚式から着けるのが、6,7割。
入籍から着けるのが2割。
指輪が出来て即日が1,2割。

彼女が我慢できるなら、自分は結婚式まで待ちたいかなー。

2018年末に転職を決めたときの話

2018年末に仕事を辞めて、2月に転職しました。

実はこれで2回目の転職になります。

転職する理由はいくつかあると思います。

例えば、給料アップのため、ワークライフバランスをもっと大切にするため、やりたい仕事をするため、etc

 

私の場合もいくつか理由があったのですが、1つは仕事がなかったこと、2つは誰にも必要とされていなかったこと、3つはやりたい仕事が他にあったこと、4つはもっと忙しく仕事をしていたかったことです。

 

正直な話、忙しいよりも仕事がなくて誰にも必要とされないことの方が精神的にきついです。最初の会社では平日だけで残業時間が100時間を超えた時もあったのですが、それでも誰からも必要とされなかったり仕事がないよりかは気分が楽でした。

そもそも前職では全体の仕事量に対して人員が倍以上いたので、年功序列が下の方だった自分に仕事がないのは当たり前でした。仕事をもらおうと年配の方に話をしてもめんどくさがってほとんど何も教えてくれませんでした。いつも仕事がないのに何で会社に行かないとならないのかずっと疑問に思っていましたので、さっさと辞めることにしました。

 

今の会社は仕事は忙しくはありますが、柔軟に仕事ができてやりたいこともでき、コミュニケーションも活発で、頼りにされる場面も少なくありません。

 

給料は多少下がったものの、転職して本当に良かったと考えています。

1年で漫画を1000冊読んだ話

昨年、漫画を1000冊読みました。

1月~10月にかけて漫画を読み続けて達成しました。

 

1日2、3冊と考えれば大したことないと思うかもしれませんが、何を読むか?どこから調達するかを考えたら読む以上に手間がかかります。

 

幸い私はこれまで漫画をそんなに読んでこなかったので、取りあえずはジャンル問わず何でも読んでみるというスタイルで行きました。

 

基本は古本屋で100円以下の有名なタイトルを購入して、最近の漫画だと古本屋では高いので、漫画喫茶で読むようにしていました。

そして古本屋で買った本は読み終わったら読み終わった本の一覧に記入して、どんどん売って新しいものを買っていきました。

目標を早く達成しようと、1日40冊読むこともありました。漫画喫茶だと9時間読み続けて30冊くらいなら読むことが出来ました。

文字を心の中で唱えなければ結構速く読めます。

 

【まとめ】

昨年漫画を1000冊読むと公言したときは、何をばかなことをとか言われることもありましたが、たくさん漫画を読むことで明らかにネタの引き出しが増えました!

 

読んだ漫画を一覧にすることで、目標の達成状況が分かりモチベーションの維持になりました。

(最後の方は1000冊読んだら何を始めようか考えていました笑)

 

私の性格として人と何か違うことをしていたいという考えがあったので、自己欲求も満たせました。

 

今年は音楽を5000曲聴くとかでもいいかもしれませんw

いや、ブログを続けることかな・・・